コエンザイムQ10のカプセルの特徴

吸収性に優れたソフトカプセルと摂りやすいハードカプセル

優れた疲労回復効果や抗酸化作用が期待できるコエンザイムQ10は、サプリメントから気軽に摂れる健康成分として人気があります。
サプリメントにはさまざまな形状があります。その中でもカプセルは容器の違いによって、ソフトカプセルとハードカプセルに分かれています。
どちらも、容器に密封することで成分の安定性を高めているのが特徴です。予め油に溶かした液体のコエンザイムQ10を詰め込んだソフトカプセルは、体内での吸収性に優れています。
一方のハードカプセルは中身が粉末または顆粒であるため、歯で噛んだりカプセルから中身を出して飲むことも可能です。
どちらもサッと水と一緒に手軽に摂ることができ、時間がなく多忙な生活を送る方に適しています。

ソフトカプセルのコエンザイムQ10の特徴

ソフトカプセルはゼラチンやデンプンなどの柔らかく弾力のある容器を使い、予め油に溶かした液体のコエンザイムQ10を詰めているのが特徴です。

予め油に溶かすことで吸収性を高めている

詳しい情報(クリック)

コエンザイムQ10は特別な加工を行わない限り、脂に溶ける脂溶性で、脂質の一種です。脂質は胆のうから分泌される胆汁酸で乳化してから吸収する必要があるため、吸収効率が悪い栄養素の一つです。
そこで多くのメーカーでは、予め油に溶かした液体のコエンザイムQ10をソフトカプセルに詰め込むことで吸収性を高めています。
ソフトカプセルのコエンザイムQ10は、そのままの状態のコエンザイムQ10よりも体内での吸収性に優れています。
なおコエンザイムQ10を溶かす油には、オリーブオイルやサフラワーオイルなどの植物性油脂が使われています。
サプリメントにはさまざまな形状がありますが、コエンザイムQ10の場合は吸収性に優れたソフトカプセルが主流です。

水と一緒に噛まずに飲む

詳しい情報(クリック)

ソフトカプセルのコエンザイムQ10は、1日数粒(多くは1~2粒)を水またはぬるま湯と一緒に噛まずに飲みます。これは成分が吸収される小腸に到達するタイミングで、カプセルが完全に溶けるように作られているためです。

純度がやや低い

詳しい情報(クリック)

ソフトカプセルのコエンザイムQ10は、液体化したコエンザイムQ10をゼラチンやデンプンで厚く包み込むことで安定性を高めています。
このため錠剤やハードカプセルと比べてどうしてもサイズが大きくなります。ゼラチンやデンプンが加わることで純度がやや低くなってしまうのがデメリットです。

成分が損なわれない

詳しい情報(クリック)

ソフトカプセルのコエンザイムQ10は、高温で加熱したり強い圧力をかける工程を必要としないため、成分が損なわれることがありません。
自然に近いコエンザイムQ10を摂ることができ、効果を実感しやすいのがメリットです。

安定性と密封性が高い

詳しい情報(クリック)

コエンザイムQ10は油に溶かすことで安定性が高まります。さらに柔らかく弾力のあるゼラチンやデンプンで包み込むことで密封性を高めています。中身が漏れにくく、外気の影響を受けにくいというメリットがあります。

ハードカプセルのコエンザイムQ10の特徴

ハードカプセルは固い容器を使い、コエンザイムQ10の粉末または顆粒をそのまま詰め込んだシンプルな構造が特徴です。

水と一緒に一口で手軽に摂れる

詳しい情報(クリック)

ハードカプセルのコエンザイムQ10は水またはぬるま湯と一緒に飲みます。1日数粒(多くは1~2粒)を一口で飲むだけなので手軽に摂ることができます。
ただし、容器が固いため喉に引っかかるような違和感を感じることがあります。中身は粉末か顆粒であるため、そのまま飲み込むのが苦手な方は、歯で噛んだりカプセルから中身を出して飲んでも構いません。

常温で保存できるため添加物が少ない

詳しい情報(クリック)

中身は粉末か顆粒であるため常温で比較的長期間保存することができます。また保存料を加える必要がなく、添加物の種類を少なくできるというメリットもあります。

比較的純度が高い

詳しい情報(クリック)

粉末のコエンザイムQ10を詰め込んだシンプルな構造であり、不純物が少なく比較的純度が高いというメリットがあります。

成分が損なわれない

詳しい情報(クリック)

ソフトカプセルと同様に高温で加熱したり強い圧力をかける工程が必要ありません。成分が損なわれることなく、自然に近いコエンザイムQ10を摂ることができます。

ソフトカプセルとハードカプセルのコエンザイムQ10はこんな人に適している

ソフトカプセルもハードカプセルも飲み込むのが苦手でなければどんな人にも適しています。粉末や顆粒のように1回分ずつ計る必要がないため、時間がなく多忙な生活を送る方に適しています。
一方で気管支が細く喉が詰まりやすい方にはお勧めできません。特にソフトカプセルは噛まずに飲み込む必要があるため、慣れないうちは違和感を感じる方もいます。

保存方法に注意が必要

詳しい情報(クリック)

コエンザイムQ10は不安定な成分であり、熱や光の影響を受けやすいという弱点があります。特に光に当たるとすぐに酸化してしまいます。
酸化が進んだコエンザイムQ10は効果が大幅に低下します。さらに熱を加えることで成分が変性し、著しく劣化してしまいます。コエンザイムQ10の保存方法に注意しましょう。

詳しくはこちら>>コエンザイムQ10の保存方法

Rankingランキング

  • これがイチオシ!ステラの贅沢コエンザイムQ10の公式ページ
  • カネカ還元型コエンザイムQ10の公式ページ
  • ステラの還元型コエンザイムQ10プラスの公式ページ

Otherその他の記事