コストパフォーマンスでコエンザイムQ10を選ぶ

コエンザイムQ10を選ぶときはコストパフォーマンスに注目

体の調子を整える働きがあり美容にも良いコエンザイムQ10は、サプリメントから気軽に摂ることができる成分として注目されています。
健康のために摂りたいと考えている方が多いのではないでしょうか。そこで気になるのが費用負担です。どれだけ健康に良い成分であっても、経済的な負担が重いとなかなか続けることができません。
そのため多くの方は価格でサプリメントを選びがちです。少しでも低価格の商品を選ぶことで経済的な負担が軽減され、長く続けることができるからです。
しかし、低価格なら良いとは限りません。費用負担を抑えられても十分な効果が得られなければ意味がないからです。
そこで注目したいのがコストパフォーマンスです。手ごろな価格でお財布に優しいだけでなく、より効果を実感しやすいサプリメントを選びましょう。

コストパフォーマンスの高いコエンザイムQ10サプリの特徴

安価な酸化型

コエンザイムQ10には酸化型と還元型があります。コエンザイムQ10は酸素の影響を受けやすく、空気に触れるとすぐに酸化してしまいます。
このため還元型の製造は技術的に困難であり、2000年に還元型の酸化を防ぐ技術が開発されるまで酸化型しか製造することができませんでした。
現在では一部のメーカーによって還元型のコエンザイムQ10が量産化され、サプリメントとして市場に流通しています。
しかし、還元型の製造には酸化型とは比べ物にならないほどのコストがかかるため、どうしても商品の価格が高くなってしまいます。
このようなことからコストパフォーマンスでコエンザイムQ10のサプリメントを選ぶなら、酸化型がお勧めです。

含有量が多い

コストパフォーマンスでコエンザイムQ10を選ぶ場合は、価格だけでなく含有量にも注目しましょう。当然のことながら摂取量が少ないよりも多いほうがより高い効果が期待できます。
もちろん少ない摂取量でも効果を得ることはできます。ですがせっかく摂っても、摂取量が足りずに十分な効果が得られないのではお金をかけた意味がありません。

サプリメントなどの健康食品に配合されているコエンザイムQ10は、1日分で最大300mgまで配合することが認められています。
市場にはさまざまな含有量のサプリメントが流通しています。含有量が少ない製品では1日30mg、一般的な製品は60~100mg、さらに100mgを超える含有量の製品も販売されています。
ところが含有量は大きく違っても、価格にそれほど大きな差はありません。つまり価格帯が同じくらいなら、含有量が多いほうがコストパフォーマンスが高いということになります。

吸収効率が高い

脂溶性のコエンザイムQ10はコストパフォーマンスが低い

詳しい情報(クリック)

コエンザイムQ10は製造段階で特別な加工を行わない限り、脂に溶ける脂溶性で、脂質の一種です。脂質は小腸で吸収される際に、胆のうから胆汁酸を分泌して乳化させる必要があります。
つまりコエンザイムQ10はとても吸収効率が悪いのです。脂溶性のコエンザイムQ10をどれだけたくさん摂っても、10%程度しか吸収されません。(参考元1)1日100mg摂っても10mg程度しか吸収されないのです。
脂溶性のコエンザイムQ10を摂る場合は、吸収されない分も計算に入れてたくさん摂る必要があります。ですからどうしてもコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

吸収効率が2倍の水溶性はコストパフォーマンスも2倍

詳しい情報(クリック)

そこで最近になって少しずつ増えているのが水溶性のコエンザイムQ10です。乳化剤を添付することで体内で行われる胆汁酸による乳化を製造段階で行い、ミセルという構造を作ることで水中に拡散させているのが特徴です。
脂溶性のコエンザイムQ10よりも、吸収率が2倍程度になるという報告があります。(参考元2)これは脂溶性で60~100mg摂っていた場合、半分の30~50mgに減らしても同じ効果が期待できるということです。
また乳化剤を添付するという簡単な方法で吸収効率を高めているため、製造コストを抑えられるというメリットもあります。そのため酸化型と同程度の価格で購入することができます。
つまり水溶性のコエンザイムQ10は吸収効率だけでなくコストパフォーマンスも脂溶性の2倍なのです。コストパフォーマンスを重視するなら水溶性のコエンザイムQ10を選びましょう。

コストパフォーマンスの高い購入方法を選ぶ

無料の試供品を利用する

コエンザイムQ10に限らずサプリメントは摂ってみなければ自分に合うかどうか分りません。せっかくサプリメントを購入しても、効果が得られなければ払ったお金が無駄になってしまいます。
ですから良さそうな商品が見つかっても慌てて購入せずに、まずは「無料サンプル」や「無料お試し」といった名前で提供している「試供品」を探してみましょう。
薬局やドラックストアではサプリメントの試供品を配布していることがあります。またメーカーによってはインターネットから申し込むことで入手が可能です。ただし抽選の場合もあり、必ず貰えるとは限りません。
一方で試供品のほとんどが数日分程度と内容量が少ないのがデメリットです。コエンザイムQ10は即効性がないため、数日程度の摂取では効果があるかどうか判断できない場合があります。

お試し価格やトライアルコースを利用する

無料の試供品とは違い多少の費用負担は必要ですが、メーカーの公式サイトが提供している「お試し価格」や「トライアルコース」を利用する方法があります。
ほとんどの場合は「1世帯1回限り」「初回限定」といった条件がつけられていますが、通常価格よりも安く購入することができるのが特徴です。
中には通常価格の50%以下や数百円で提供しているメーカーもあります。内容量は通常の半分程度の10~15日分が一般的ですが、効果を判断するためには十分です。

定期コースを利用する

リピートしたい方は定期コースがおすすめ

気に入ったサプリメントが見つかり、リピートしたい方は「定期コース」の利用がおすすめです。メーカーの公式サイトのほかに大手ネット通販サイトなどでも提供しています。
一般的に通常価格の10~20%OFFで購入することができるため、コストパフォーマンスの点で優れています。

注意点

詳しい情報(クリック)

ただしサイトによっては「最低○回以上購入することが条件」などの縛りがあることがあります。定期コースを選択する場合は、購入条件をしっかり確認しましょう。
大手ネット通販サイトの多くは初回のみで止めることが可能です。不安がある方はそちらを選びましょう。また定期コースは一度契約すると、中止の手続きを行わない限り自動的に継続となる仕組みです。
中止しようとしていたのに手続きを行うのを忘れていて、次回分の商品が送られてきたといった話をよく耳にします。
せっかく安く購入することができても、誤って必要のない商品まで注文してしまうと結果的に高くついてしまいます。本当に必要かどうかよく考えてから利用しましょう。

参考元1:「コエンザイムQ10」で元気が出る、病気が治る! 永田勝太郎著 日本文芸社
参考元2:(案)評価書 コエンザイムQ10 2006年8月 食品安全委員会

Rankingランキング

  • これがイチオシ!ステラの贅沢コエンザイムQ10の公式ページ
  • カネカ還元型コエンザイムQ10の公式ページ
  • ステラの還元型コエンザイムQ10プラスの公式ページ

Otherその他の記事